FC2ブログ

小島印房の日記

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

羊のしるし道具店で、『本好きの夜会』を開催しました。

この度、勝川の「羊のしるし道具店」で、「カフェ百時」さんとの合同企画イベントを始めることになりました。その会の名は、『本好きの夜会』両店主ともに趣味嗜好は違えど本が好きなので、本の好きな人が楽しみ集える会ができたらと、以前から考えていました。でも本を読むだけの会だと、敷居が高いと感じる人も多い。なので、読むだけでなく、本にかかわる道具を作ったり、本自体を作ったり、本のデザインを語り合ったり、物語を...

  •  0
  •  closed

やっとかめ文化祭の『旅する判子コレクション』

今年で4年目を迎える、名古屋市のイベント「やっとかめ文化祭」。その、やっとかめ文化祭のスタンプラリー「旅する判子コレクション」の台紙と判子を天神堂小島印房で製作させていただきました。今年のやっとかめ文化祭も、芸どころ名古屋を楽しめるプログラムが盛り沢山です!名古屋は、面白い不思議な魅力が、掘ればまだまだ出てくる街なのかもしれません。スタンプラリーで、どんな判子が捺されるかはその場その場のお楽しみな...

  •  0
  •  closed

10月の言葉

こんにちは。金木犀の甘く爽やかな香りが漂いはじめました。秋ですね。月初めに、小島印房のHPの「今月の言葉」を更新しているのですが、今月は中旬になってからの更新となりました。 『稲、かつてこれほど日本人が心をくだき、苦闘した草はない。 人々は稲霊(いなだま)を感じ、その結実を神に感謝した。』10月の言葉は、季刊「銀花」1978第三十五号(秋)より引用させていただきました。『一期一会 野の花三百六十五日』とい...

  •  0
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。