小島印房の日記

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年07月  1/1

「手紙にまつわる、判子道具たち」

こんにちは。妻のまゆみです。小島印房と羊のしるし道具店では、手紙を書きたくなる判子道具を思い描き、「手紙にまつわる、判子道具たち」を作りはじめました。手紙を書くこと。いろんなことを伝えたいのになかなか書けない。言葉が出ない。そんな時に判子。たった一行の文章でも、印を添えると、ちょっとしたメッセージに見えてきます。・・・・・・・・・・・・・・・・*今回つくった判子道具のひとつに、『植物採集の住所スタ...

  •  0
  •  closed

文化ってなんだろう。

No image

「日本文化」「伝統文化」など、「文化」という言葉が尊く価値のあるものと語られることが、ますます増えていると思います。ぼくらが関わっている「判子」という道具も「日本の文化」に関わる道具としてカテゴライズされているので、「文化」についてはよく考えます。では「文化」っていったいなんでしょうか。「社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される 行動様式ないし生活様式の総体」と、大辞林には書いてあります。...

  •  2
  •  closed

ああ、素晴らしきちゃぶ台生活。

こんにちは。羊のしるし道具店の店主の小島です。少し前にFacebookなどでもお伝えしましたが、羊のしるし道具店はちゃぶ台を導入しました。初めは会などで使える四角い机を入れたいななんて考えながら机を買いにいったんですが、道中に寄ったとある場所でちゃぶ台に案内される機会がありまして。そこでの居心地がとてもよかったのをきっかけに、「ちゃぶ台がいいのでは」という意見が妻より発せられ、その結果ちゃぶ台を購入するこ...

  •  0
  •  closed