小島印房の日記

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年08月  1/1

ちいさな島

小島印房のホームページをひらくと、はじめに島の絵が出てきます。これはある日、「小島」の絵を描こうと思い立ち、私が描いたものです。月に照らされ、夜の虹がうかぶ海。海に降り注ぐ、先人からの手紙のような星の光。この絵を描いているうちに、このひっそりと浮かぶ小さな島が、広い世界へ繋がっていくような気がしてきました。私は結婚し、「小島」という姓になりましたが、小島という名前をとても気に入っています。「小」と...

  •  0
  •  closed

判子の本質について

No image

僕は9年ほど前から天神堂小島印房で働いていますが、働き始めた時にひとつ思ったことがあります。それは、「判子はいろいろなことが手つかずのままだ」ということでした。判子は随分と昔から使われ続けているのに、その過程において、ほとんどデザインや機能的な変化がおこっていません。通称シャチハタと呼ばれるネーム印などの浸透印(印面がインクを含み連続捺印可能な印)が開発されたりはしましたが形状のバリエーションが増...

  •  0
  •  closed

お盆休みのお知らせ

皆様、こんにちは。天神堂小島印房は、8月13日から16日までお盆休みをいただきます。ご迷惑おかけしますが、何卒宜しくお願いします。判子はかき氷などのように真夏に欠かせない存在というわけではありませんが、きっとこの時期に必要になり、判子をお求めの方もいらっしゃるかとおもいます。お盆がおわりましたらまたしっかりと判子をお届けできるように頑張りますので、少しの間お暇をいただくことを何卒ご容赦ください。話...

  •  0
  •  closed