FC2ブログ

小島印房の日記

CATEGORY PAGE

category: 小島(妻)の日記  1/2

『分室の日付スタンプ』ができました。

「小島印房分室」の新しい商品、『分室の日付スタンプ』ができました。日記、旅の覚え書き、手紙、回覧板など、いろいろな記録に「今日の日付」を残します。「日付を残すことで、その日が記憶に残る1日になる。」そんな思いを込めた日付スタンプです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◎14種類の絵柄から選ぶ「分室の日付スタンプ」https://kojimainbo.stores.jp/items/58c3d5631a704b086a007c...

  •  0
  •  -

新しい植物採集のスタンプ

こんにちは。今日は2月11日。朝起きて窓を開けると、真っ白な雪の世界でした!寒いのは苦手ですが、雪の日は好きです。春が待ち遠しいこの頃。新しく、植物採集スタンプの種類を6種類増やしました。写真左から、すみれ・ミモザ・君影草(すずらん)・ヒヤシンス・わすれな草・ヒペリカム 名刺サイズの小さな封筒の封印にも、大きすぎず程よく捺していただけます。引き続き、住所スタンプセットも販売中。羊のしるし道具店での販...

  •  0
  •  -

2017年の始まり。

No image

1/11の営業より、2017年の羊のしるし道具店が始まりました。小島(妻)は、小さな店内をお掃除しました。掃除をしていると、こころもすっきりします。気づくと鼻歌をうたっていたり…。静かに床や柱、窓ガラスを拭いているうちに、この場所と静かなお喋りをしている気がしました。羊のしるし道具店が入居しているタネヤという建物は、ここで過ごす方、訪れる方を優しく応援してくれる感じがします。今年の羊のしるし道具店は、石の...

  •  0
  •  -

10月の言葉

こんにちは。金木犀の甘く爽やかな香りが漂いはじめました。秋ですね。月初めに、小島印房のHPの「今月の言葉」を更新しているのですが、今月は中旬になってからの更新となりました。 『稲、かつてこれほど日本人が心をくだき、苦闘した草はない。 人々は稲霊(いなだま)を感じ、その結実を神に感謝した。』10月の言葉は、季刊「銀花」1978第三十五号(秋)より引用させていただきました。『一期一会 野の花三百六十五日』とい...

  •  0
  •  -

奥三河の花祭りに行きました

こんにちは。3月5日(土)の夜から6日(日)の朝にかけて、愛知県北設楽郡東栄町の布川で行われた「花祭り」に行きました。毎年11月から3月にかけて各地区で開催される「花祭」は、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。最近、私が読んだいくつかの本の中に「花祭り」が登場し、この目で見て、耳で聞き、その場に身を置きたい・・・と思うようになりました。そういうわけで、行ってきました。夜を徹して明け方まで休む...

  •  0
  •  -