小島印房の日記

CATEGORY PAGE

category: しるしについて  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

文化ってなんだろう。

No image

「日本文化」「伝統文化」など、「文化」という言葉が尊く価値のあるものと語られることが、ますます増えていると思います。ぼくらが関わっている「判子」という道具も「日本の文化」に関わる道具としてカテゴライズされているので、「文化」についてはよく考えます。では「文化」っていったいなんでしょうか。「社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される 行動様式ないし生活様式の総体」と、大辞林には書いてあります。...

  •  2
  •  -

しるしを巡る冒険 第二回

先日の16日の夜、羊のしるし道具店にて「第二回しるしを巡る冒険」を開催しました。今回は「愛のしるし」というテーマをもうけ、お客様をお迎えしました。部屋には、古くから愛の象徴とされてきた薔薇の花を飾って、参加者の皆様にもたくさんお話を聞かせていただきました。「愛」とは形のないものですが、それでもそれを有ると感じられるのは、僕らの周りに様々な「愛のしるし」があるからです。「しるし」とは、そんな目に見えな...

  •  0
  •  -

しるしを巡る冒険

2015年11月25日の夜に、勝川の「羊のしるし道具店」にて「しるしを巡る冒険」と題し小さな会を開きました。この会は、春日井の「まちゼミ」というイベントの中の一講座として開催。内容は、お茶を飲みながら、さまざまな「しるし」にまつわるあれこれを見たり、語ったりするというシンプルなものです。「羊のしるし道具店」は6畳一間と狭いこともあり、お客様3名という少人数で開催しました。「しるし」とは、自分のお店の活動に...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。