小島印房の日記

CATEGORY PAGE

category: 未分類  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

『事業承継支援プロジェクト BATON!』にて取材いただきました

こんにちは。名古屋でも桜の開花がはじまりましたね。この度、名古屋市で配布されている会報誌『事業承継支援プロジェクト BATON! vol.08』の「名古屋たすき紀行」のコーナーで、小島印房を取り上げていただいています。この「事業承継支援プロジェクト」は名古屋市が行っている事業のひとつで、会社や商店などの「承継」をテーマに支援やサポート活動を行っている事業です。この冊子、これまでには氷屋さんの川久さんや、山田餅本...

  •  0
  •  -

お茶始めました。

この度、新城にある鈴木製茶さんの『新城オーガニック煎茶』と『森のほうじ茶』の販売を始めました。天神堂小島印房と、わたくし小島が店主をやってます、勝川の『羊のしるし道具店』の両店で取り扱ってます。判子屋なのにお茶を?と思われるかもしれませんが、お茶を扱うのには理由があります。机に向き合い手紙を書いたり、書や句をしたためる時間。判子はそんな想像的な机周りのひと時に使われる道具でもあるわけですが、そうい...

  •  0
  •  -

判子の本質について

No image

僕は9年ほど前から天神堂小島印房で働いていますが、働き始めた時にひとつ思ったことがあります。それは、「判子はいろいろなことが手つかずのままだ」ということでした。判子は随分と昔から使われ続けているのに、その過程において、ほとんどデザインや機能的な変化がおこっていません。通称シャチハタと呼ばれるネーム印などの浸透印(印面がインクを含み連続捺印可能な印)が開発されたりはしましたが形状のバリエーションが増...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。